希望物件と出店時の諸条件

物件を選ぶ為の根拠、出店時の諸条件についてご説明いたします。

希望と条件が合うかどうかを確認する

希望に合った物件を探す

1.予算と希望を整理する

出店エリア、出店業態、ターゲットとする客層、見込める売上等を試算します。

その試算に見合った物件を探します。

(賃料条件、初期費用、面積、エリア、開業時期(出店時期)等が合致しているか)

 

2.出店の諸条件

アパホテル内の店舗物件は、通常のビルテナントとは異なります。

ホテル内飲食店舗の為、さまざまな制約があります。

 

①宿泊者への朝食対応

ホテルへ宿泊しているお客様への朝食対応を行っていただきます。

朝食については7001000365日お休みはなく、年中無休の営業が必須です。

 

朝食の提供方法については、バイキング形式・プレート(定食)形式の2パターンがあります。

原則はバイキング形式ですが、店舗の広さによって料理を並べるスペースがない等の場合は

プレート形式の提供も認めております。

 

朝食のメニュー内容は、和洋をバランス良く提供していただきます。

バイキングの場合は、価格にもよりますが30~50種のメニューを提供、

プレートの場合は最低でも和洋の2セット、セット内容は主食、主菜、副菜(数種)、汁物のように

しっかりとバランスの取れた内容で構成していただきます。

 

朝食の販売価格については、内容に見合った金額を事前に打ち合わせを行い、決定します。

価格の確定前に実際に提供するメニューを作成いただき、内容とのギャップが無いか

こちらで判断させていただきます。そして、原価とのバランスも考慮し、相談の上決定いたします。

相場としては、1,000円~1,300円(税込)が平均的です。

 

②出店業態

ホテル内テナントの為、一定のクオリティを保っていただける先が優先となります。

エリアや物件にもよりますが、煙や強い臭いが発生するもの、

ファストフード感の強いものなどについては原則お断りをさせていただいております。

(例:焼き鳥、焼き肉、カレー、ラーメン、牛丼など)

 

③昼夜の営業について

昼夜の業態については、②の条件をクリアしていれば基本的に制限はありません。

営業についても外部客を対象として通常の路面店と同じように営業していただけます。

ただし、昼夜についても原則として年中無休での営業をお願いしております。

ホテルの玄関口の店舗になりますので、暗がりの時間帯を作らない為です。

(一部年末年始やお盆期間の長期休暇、エリアの特質上、曜日による定休日を

 認めている店舗もございますが、必ず事前の申請及び弊社の承認が必要になります。)

 

④お引き渡し状態・開業時期(出店時期)について

新築物件の場合、基本的にスケルトンでのお渡しです。

その為、内装工事は全てテナント様負担となります。

また、開業時期についてホテルの開業と同時となりますので

それまでの期間に内装工事を完了させていただきます。

工事はホテルの本体工事と同時に行っていただく形になります。

目安としては開業の2~3か月程前に乗り込みとなり、工事期間は約1~2か月です。

 

開業済みのホテルの物件の引き渡し状態については、入居中のテナント様と調整の上、決定します。

詳細については都度お問い合わせください。

※既存店の場合も、内装工事はテナント様負担となります。

 

⑤外装デザイン・看板について

ホテル全体のデザインとの調和を図るため、弊社でのデザインの事前承認が必須となります。

看板が設置できるかは、物件によります。(独立した店舗用の看板が設置できる物件は少ないです)

また、基本的に柱や外壁など躯体に絡む工事は行うことはできません。

外装はサッシ面の内側(窓面へのカッティングシートによるデザインや店舗内側から看板を設置する等)

のみとなります。