契約後、開業までの流れ(工事関係)

契約後、開業まで(工事関係)

1.内装工事の打ち合わせ

内装工事の打ち合わせを行うにあたり、まず平面プランを作成いただきます。

平面図のCADデータについてはこちらからお送りします。

その他、必要な設備資料についてもご要望があればご準備致します。

平面プランをもとに、弊社の設計担当、ゼネコン業者との打ち合わせを行い、

区分の確認や、工事スケジュールの確認を行います。

※テナント様の内装業者の方にもご出席いただきます。

 尚、工事の乗り込みまでに複数回打ち合わせを行います。

 

2.プランの作成

必要な設備容量や、諸条件が確定したら打ち合わせの内容を踏まえて、

プランの修正を行います。

必ず各行政へ事前相談の上、法令・条例を遵守した内容のプランを作成ください。

提出いただく作成資料は以下の通りです。

・工程表

・平面プラン

・各種設備図面(配管設備、空調設備、電気設備、消防設備、厨房設備等)

・外装デザインのイメージパース

 

3.着工から工事完了

ホテルの本体工事の進捗状況にもよりますが、おおよそ開業の3か月ほど前から

テナント部分の内装工事が着工となります。

事前に本体工事の工程表をお渡ししますが、ホテルの建築確認、各行政の検査が入る前までに

テナント工事及び店舗部分の各行政検査は完了していただきます。